インフォメーション

2024-04-13 14:58:00

富山県警察 安全情報ネットからの転載です。

 本日、当署において、電力会社を騙る不審なメールが届いたとの相談を受けました。

 

 内容は、

   東京エナジーパートナー

を騙り、

   電気料金の未払いについて

とのメールが届き、メールの文中に記載のURLをクリックしたところ、インターネットサイト上で、

   クレジットカード番号の入力を求められたというものでした。

 

 「未払い料金の支払い」などと、お金を支払うように要求するのは、架空料金請求詐欺の手口です。

 また、実在する企業等を騙り、偽のメール等から偽サイトに誘導し、個人情報を入力させようとするのは、フィッシングの手口です。

 不審なメールやSMSを受信した場合は、文中に記載されたURLはクリックせずに、家族や警察に相談してください。