インフォメーション

2024-06-30 09:28:00

富山県警察 安全情報ネットからの転載です。

警察本部生活安全企画課犯罪抑止対策室です。

県内では、特殊詐欺及びSNS型投資詐欺の被害が6月23日現在で240件、約8億円に上ります。これは、他人事ではなく、ご自身や大切な方にも危険が迫っています!
家族や大切な方を守るためには、まずは己を知ることが大切です!防犯力チェックであなたの防犯力を診断してみましょう。あなたの防犯力はどのくらい?
STOP特殊詐欺!

https://www.npa.go.jp/bureau/safetylife/sos47/check/

2024-06-27 19:30:00

富山県警察 安全情報ネットからの転載です。

氷見市内にお住まいの方から、SNSで知り合った外国の医師を名乗る者から好意の感情を伝えられ「貴方と一緒に暮らしたい」「私が住んでいるイエメンから貴方の自宅に荷物を送るため配送料が必要」として口座への送金を要求された、いわゆる「国際ロマンス詐欺」の相談が寄せられました。
★SNSで外国人や海外居住者を装い、好意の感情や、親近感を利用して金銭をだまし取るのは、国際ロマンス詐欺です。
★会ったこともない相手に送金や口座振り込みを持ちかけられた場合は、安易に実行することなく、家族や警察に相談してください。

2024-06-21 16:51:00

富山県警察 安全情報ネットからの転載です。

令和6年6月20日、高岡市内在住のAさん(60代女性)がパソコンでインターネット閲覧中、偽のセキュリティ警告画面で「パソコンが危険な状態です」などと表示され、指定された+10から始まる国際電話の番号に連絡したところ、片言の日本語を話す男から「ハッカーに狙われているかもしれない」「ネットバンクに口座は持っているか」「調べるためにパスワードなどを教えてほしい」などと言われる事案がありました。

 偽のセキュリティ警告画面が出ても、慌てずにパソコンをインターネット環境から切り離すなどし、指定された電話番号には連絡をしないようにしましょう。

 

2024-06-21 14:10:00

富山県警察 安全情報ネットからの転載です。

警察本部生活安全企画課犯罪抑止対策室です。

現在、厚生労働省が国民生活基礎調査を実施していますが、この調査を装った不審なメールが届いているとの情報があります。

国民生活基礎調査において、メールを使用した調査関係の問合せ等は全く行っていません。

○不審なメールが届いたら、メールを開封しないでください。開封した場合は、メール本文中のURLをクリックする、添付ファイルを開く、又は届いたメールに対して返信するなどの行為をしないよう留意してください。

この件に関しては、厚生労働省HPにも注意喚起を促すページがありますので、詳細は下記リンクをご参照ください。

https://www.mhlw.go.jp/kinkyu/0713-1.htm

 

2024-06-17 10:29:00

富山県警察 安全情報ネットからの転載です。

 昨日射水市内にお住まいの方から、自宅でパソコンを操作中突然エラー画面になり、表示された電話番号に電話を掛けたところ、片言の日本語を話す外国人男性が出て、コンビニで電子マネーカードを購入するように要求されたという、サポート詐欺の相談が寄せられました。

 インターネットの使用中に警告・エラー等の画面が出て、コンビニエンスストアで電子マネーカードを購入するよう要求してくるのは詐欺の手口です。

 指示に従うことなく、すぐに警察や家族に相談してください。

 

 

1 2 3