インフォメーション

2024-02-24 13:33:00

富山県警察 安全情報ネットからの転載です。

魚津警察署です。

 昨日(2月23日)、魚津市在住の方からサポート詐欺の相談がありました。

 その方が、自宅のパソコン画面に表示された通知を開いたところ、

    ウィルスに感染した

    このままでは操作が出来なくなる

といった警告画面が表示されたため、連絡先である

    「010」から始まる電話番号(国際電話)

に電話を掛けると、片言の外国人男性から

    修理代として5万円分の電子マネーカードが必要です

    この電話を繋いだままコンビニで購入して来て下さい

と指示があり、コンビニで電子マネーカードを購入させられました。

 その後、電話で指示を受けながら自宅のパソコンでカード番号を入力したところ、電話先の外国人男性から、

    番号が違っています

と何度か指摘された後、

    カードが無効になりました

    返金するので、修理代を合わせた10万円分の電子マネーカードを購入して下さい

と指示があり、再度、電子マネーカードを購入させられたとのことです。

 

 これは、「サポート詐欺」と言われる詐欺の手口です。

 インターネット閲覧中は、

    広告やリンクを不用意にクリックしないこと

に注意し、もし「ウイルスに感染した」などの警告画面が表示された場合は、

    表示された電話番号には絶対に連絡しないこと

    表示画面を閉じること

    パソコンを再起動させること

などの対応を取り、一人で悩まず、家族や警察に相談してください。