インフォメーション

2024-02-17 16:58:00

IPA(情報セキュリティ安心相談窓口)からの転載です。

「サポート詐欺」において、偽のサポート代金の支払いは、「コンビニにプリペイドカードを買いに行かされる」ことが多くなっています。最近、遠隔操作でAmazonのサイトを開いてギフトカード(デジタルタイプ)をその場で買わせて、相手(詐欺集団)に送信させる手口の相談を複数確認しました。

とのことです。