インフォメーション

2024-02-11 17:40:00

富山県警察 安全情報ネットからの転載です。

 小矢部市内に住む男性がパソコンを操作していると、突然パソコンの画面に「ウイルスに感染しました。修理についてはサポートセンターに連絡すること。」などと警告画面が表示されました。

 男性が表示されている電話番号(010から始まる番号)に電話したところ、片言の日本語を話す女性から修理費を請求されました。

 インターネット利用中に突然警告画面が出て、画面操作を指示したり、お金や電子マネーを要求してくるのはサポート詐欺の手口です。

 表示された電話番号に連絡したり、指示や要求に従うことなく、すぐに家族や警察に相談してください。

 

 〇身に覚えのない電話やメールで「お金」「ATM」「電子マネー」という言葉がでたら、それは詐欺!

 〇不審な電話やメールがあった場合は、一人で判断せず、家族や警察に相談して下さい。