インフォメーション

2024-02-01 16:32:00

富山県警察 安全情報ネットからの転載です。

2月1日(木)から3月18日(月)までは「サイバーセキュリティ月間」です。

 皆さんに気を付けていただきたいことの内、本日は「サポート詐欺」についてお伝えします。

 サポート詐欺とは、インターネット利用中、突然画面に「警告・ウイルスに感染しました」等と表示され、表示された電話番号に電話すると「修理代金名目」で「電子マネー」を購入するように指示される「架空料金請求詐欺」の手口の一つです。

 

☆警告画面が表示されたら☆

1 まずは慌てず、落ち着いて、冷静に

2 画面を閉じる

 ・AltとF4を同時押し

 ・Alt、Ctrl、Deleteを同時押し→タスクマネージャーをクリック、「プロセス」の表示をして、起動中のブラウザ名が出ている部分をクリック、「タスクの終了」をクリック

 ・上記2つを実施しても閉じない場合はESCを「長押し」した後、「×」ボタンをクリック

☆大事なこと☆

・表示された電話番号に電話しない

・画面で指示されるアプリ等をダウンロード・インストールしない

・電話してしまっても、指示に従わない

 

 サポート詐欺については、添付のサイバー犯罪対策課作成の「サイバーセキュリティの置き薬2023年第16号」を合わせてご覧ください。

 

 〇身に覚えのない電話やメールで「お金」「ATM」「電子マネー」という言葉がでたら、それは詐欺!

 

 〇不審な電話やメールがあった場合は、一人で判断せず、家族や警察に相談して下さい。